テレビでワーキングプア(働いているのに貧乏)というのをやっていました。

先日、テレビでワーキングプア(働いているのに貧乏)というのをやっていました。

ネットカフェやボロアパートで暮らして、働く所を探しているけどなかなか見つからない。

だからなりたい職業なんて言ってられない状況。

親も貧乏だから頼れない。

食費も節約しないといけないので美味しいものや高級なものは一切食べられない。

もちろん欲しいものも何一つ買えない。

ただただ生きるだけで精一杯。

私はそんな状況で生きている意味があるのか不思議でした。

もちろん何か夢に向かって今貧乏とかならいいですよ。

でもテレビに出ていた人はただ生きているだけ。

生きるために一生懸命働いて、ただ生きているだけなら死んだ方がマシじゃないですか?

ソクラテスの名言にもあるように「生きるために食べるべきで、食べるために生きてはならぬ。」この通りだと思うんです。

ただ生きていても、楽しいことや趣味がないのであれば、生きていても無駄じゃないですか?

何か夢や目標があって頑張って働いているのならいいけど、ただただ生存欲のためだけに、辛い仕事を頑張るのはどうなのだろうと思います。

がんばっても報われない。ワーキングプアから抜け出したいけどどうしようもできない。

生きていても全然楽しくない。

世の中では自殺はいけないことでしょうけど、実際はどうなんでしょうね?

自分だったらワーキングプアになるぐらいなら死を選ぶと思います。

回答1

今は報われないけど、明日はどうだろう。同じとは限らない。

そう思っているから生きているのだと思いますよ。

次の仕事はうまくいくかも。次の面接で正社員になれるかも。明日は時給がちょっとだけ上がるかも。という希望を捨ててないから頑張っているのだと思います。

現状に甘んじているだけなら、終わりでしょうね。

何も努力せずに、タナボタを待って生きている人も中にはいるかもしれません。

でも努力して希望を捨てていない人は、結果はどうあれ生きていけるのだと思いますよ。

回答2

ワーキングプアになる人は自業自得なんです。

一生懸命働いて月12万円しか稼げないなんて訳ないです。

サボっているからそれだけしか稼げないのです。

私の取引先でアルバイトをしている中国人の留学生は土木工事のバイトで月に60万円ぐらい稼いでいます。

日本語も大して話せないのに、ひたすら自分の家族のために働いています。

そういう私も45歳でアルバイトですが、その中国人ほどの根性はないですが、それでも35万円は稼いでいますよ。

友人は60歳になりますが、警備員のバイトで月45万円稼いでいます。

贅沢を言うからワーキングプアになるんです。

もしそのワーキングプアの人が稼ぎたいのであればいくらでも仕事はあります。紹介しますよ。

回答3

私もそのテレビ見ました。同じ気持ちです。

ワーキングプアになるぐらいなら人生を終えます。

でもそういう風に考えるあなたや私のような人間はワーキングプアにはならない人種なんだとも思います。

そうならないように必死でがんばりますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加